年末年始休業のお知らせ 2016年12月30日(金) - 2017年1月5日(木) 左記期間は休業致します。2017年1月6日(金 )から営業いたします。
期間内のご注文、お問い合わせは、翌営業日より順次手配いたします。ご了承下さい。

howto

室内で犬を飼うことについて

室内で犬を飼うことについて

室内飼いのメリットとは

ペットが飼える賃貸住宅や集合住宅が増え、室内でワンちゃんを飼っている飼い主さんも大勢いらっしゃいます。室内飼いだと飼い主さんと一緒にいられるので、ワンちゃんはあまり寂しくなりません。飼い主さんも常にワンちゃんの様子が窺えるので、コミュニケーションがとりやすく、ちょっとした体調の変化に気づきやすいでしょう。また、外で飼うよりも温度差があまりなく衛生的です。

トイレのしつけについて

しかし室内でワンちゃんを飼うためには、トイレのしつけが欠かせません。ワンちゃんは、元々一箇所でトイレをすることがなく、マーキングをする習慣がありますので、しつけをしていないと家中どこにでも用を足してしまいます。犬用のトイレを設置して、そこにトイレをさせるように覚えさせなければなりません。 ワンちゃんがトイレをしたくなると、ソワソワして落ち着かなくなったり、床のにおいを嗅いだり、自分のお尻を気にするような行動をとります。このようなサインが見られたら、所定のトイレに連れていきます。
そして、しっかりシーツの上でトイレができたら褒めてあげます。これを毎日繰り返すことで少しずつ覚えていきます。
誤飲に注意する
また、室内にはいろいろなものがあり、誤って飲み込んでしまう恐れがあります。煙草や灰皿、アクセサリーや小物類、乾電池、タオルや洗剤など、飲み込んでしまうと危険なものはたくさんありますので、気をつけなければいけません。ワンちゃんをこれらの危険要素から離すためにも、室内にゲートを設置することをおすすめします。
「ゲートを設置したらかわいそう」と思われるかもしれませんが、ワンちゃんが安心して休める環境を作ってあげることも必要です。
当店では
当店では、小型犬にピッタリの大きさから、大型にも使えるゲートなど犬用ゲートを豊富に取り扱っています。天然の南洋材を使用しており、塗料や接着剤なども安全性に考慮したものなので、安心してお住まいに取り入れられます。ゲートを用意して快適な住まいを作ってあげましょう。

ページトップへ