夏季休業のお知らせ 2017年8月10日(木) - 2017年8月15日(火) 左記期間は休業致します。2017年8月16日(水 )から営業いたします。
期間内のご注文、お問い合わせは、翌営業日より順次手配いたします。ご了承下さい。

howto

ハウスを設置する際に気をつけたいこと

ハウスを設置する際に気をつけたいこと
ゲージやサークルといった犬用のハウスを設置する際には、気をつけて頂きたいことがいくつかございます。
下記にて、その気をつけたいことをご紹介しますので、ぜひお役立てください。

安全性

まず、犬用ハウスを設置する際に気をつけたい点として、安全性を保つことが挙げられます。
例えば、ハウス内にいるワンちゃんから手が届く距離に電化製品のコードはないでしょうか?
電化製品のコードはワンちゃんにとって最高のおもちゃになります。場合によっては、誤って感電する恐れもありますので、家電製品のコードはハウス近くに置かないようにしましょう。また、誤飲・誤食をする恐れがあるタバコやアクセサリー、電池などは近くに置かないようにしましょう。

快適な環境

次に、犬用ハウスを設置する際に気をつけたいのは、快適な環境下であるという点です。
ハウスを設置する場所が、直射日光が差し込んだり、エアコンの風が直撃したり、人通りが多い落ち着かない場所にはなっていないでしょうか?そのような場所というのはワンちゃんが快適に感じず、健康・精神面に良い環境とは言えませんので、上記のような状況で犬用ハウスを設置しているのなら、設置場所を変更することをおすすめします。また、ワンちゃんが快適に過ごせる室温調整もしっかりと考えるようにしましょう。
ワンちゃんの欲求を満たす
そして、用ハウスを設置する際にはワンちゃんの欲求を満たしてあげることが大切です。
ハウス内にワンちゃんのおもちゃになるものを置いたり、すぐに水が飲めるように給水器を取り付けたりするなどして、ワンちゃんの欲求を満たすハウスになればハウスで過ごすことにストレスを感じることなく過ごせるでしょう。 上記のポイントを押さえておけば、ワンちゃんが快適に、そして楽しくハウスで過ごすことができますので、ぜひ実践してみましょう。

ページトップへ